トップ > 働き方改革を成功に導く次世代Web会議のススメ

働き方改革を成功に導く
次世代Web会議のススメ

ベストなWeb会議サービスを選ぶノウハウをご紹介します

資料請求・お問い合わせ

新着記事

地方自治体が取り組む働き方改革 テレワークとサテライトオフィス

政府を中心に推進される働き方改革。そのひとつとして、テレワークという働き方が注目されています。企業だけでなく、地方自治体も関心を寄せるこの働き方について、背景と実際に導入されている事例を紹介し、今後の課題を考えます。

ワーク・ライフ・バランスだけではない、働き方改革のメリット

昨今、働き方改革に取り組む企業が増えていますが、残業時間の削減を中心としたワーク・ライフ・バランスがクローズアップされている傾向があります。しかし、働き方改革の目的は残業を減らすことだけではありません。それ以外にどのような取り組みができるのか、企業にとっての働き方改革のメリットをご紹介します。

テレワーク普及への道 海外と日本のテレワーク事情

政府はテレワーク導入企業を2020年までに2012年の3倍とする目標を掲げていますが、テレワークに関する正確な知識はあまり普及していません。そこでテレワークの定義や種類を正しく認識し、どのように導入できるかを、海外の事情も含めてまとめてみました。

優秀な人材の囲い込み 企業がやるべきことは?

終身雇用制度が崩れて転職が一般的になっているなか、優秀な人材の確保と定着は企業にとって大きな課題です。今回は、優秀な人材は企業に何を求めているのか、そして優秀な人材の囲い込みのために企業は何をすべきなのかについて解説します。

オンライン面接の活用-採用競争を勝ち抜くために

近年は人材不足の傾向が続き、企業の採用競争が激化しています。そのような状況のなか、採用にあたってオンラインでの面接を行う企業が増えています。オンライン面接の普及が進む背景には、どのような理由があるのでしょうか。

在宅勤務者との1on1を実現するには

注目される在宅勤務という働き方と、新たな人事手法、1on1についてご紹介します。在宅勤務と1on1にはそれぞれどのようなメリットがあり、どのように両立させればよいのでしょうか。 “フェイス・トゥ・フェイス”の時間と環境を用意し、在宅勤務者にもリモートで1on1の面談が実施することができるようにしましょう。

インサイドセールスを効率化・最適化するツールとは

インサイドセールスの注目度が高まっているのは、どのような理由があるのでしょうか。また、国内のインサイドセールスにはどのようなツールが適しているのでしょうか。インサイドセールスと、従来の外勤営業との違い、日本と米国の営業感覚の違いから、その答えを探します。

効果的で有意義な会議の進め方とは?Web会議システムも活用した会議のコツ

Web会議システムを導入する企業が増えていますが、それだけで効率のよい会議を実現できるわけではありません。そこで今回は、Web会議システムの機能を活かしつつ、会議を効果的かつ有意義に進めるためのポイントをご紹介します。

会議の場でファシリテーション技法をどのように活用していくか?

会議の進め方に注目し、参加者の意見や本音を引き出すことで改善や成果に結びつける技法として、ファシリテーションが注目されています。充実した実りのある会議を実現するには、状況に応じてファシリテーションの手法を適切に使い分けることが重要です。

Web会議システムを活用した遠隔授業を成功させるには?

ICTにより、遠隔授業はリモート勤務の従業員に対する教育にも活用分野が広がりつつあります。こうした流れのなかで遠隔授業の効果を高めるには、Web会議システムならではの機能の活用やインタラクションの確保、受講者へのファシリテーションが可能な仕組みを用意すべきではないでしょうか。

Connect Live 詳細はこちら

資料請求・お問い合わせ