• クラウドトップ
  • 選ばれる理由
  • サービス仕様
  • ご利用料金
  • ご利用までの流れ
  • 導入事例
  • サポート

FUSION Cloud 導入事例

ジオシス合同会社 様

導入前の課題

クラウド上にAsteriskサーバを構築

ジオシス合同会社が運営するショッピングモール「Qoo10」は、スマートフォン向けアプリの「QTalk」を利用して販売店舗とユーザ会員の直接コミュニケーションが可能な点が特徴だ。店舗と会員間だけではなく、アプリを持っている会員同士でもショートメッセージや音声通話でコミュニケーションが可能となる。さらに楽天コミュニケーションズの050番号を活用する事で、アプリを持っていない相手へ外線発信する事も可能だ。

Qoo10のシステム構築について、技術部のパクさんは次のように語る。
「この仕組みを開発するにあたって、電話回線の収容が可能なクラウドサービスと、高品質で価格の安い電話回線業者を探していました。これまで海外の拠点では、Amazonが提供するクラウドサービス「AWS」上にAsteriskを構築し、クラウド化した電話サーバを運営していましたが、日本における電話サービスでは規制も多く、同じ仕組みで電話サービスを提供している会社が見つかりませんでした。

また、韓国で自社構築したAsteriskサーバを日本に持ち込んだものの、ひかり電話を接続する際に、高額なゲートウェイを購入しなくてはならず、接続方法については模索しているところでした。」

導入のポイント

既に楽天コミュニケーションズの電話サービスを自社システムに組み込み運用していた取引先より、「FUSION Cloud(フュージョン・クラウド)」を紹介されたことがきっかけとなった。

FUSION Cloudをトライアルで使用し、ジオシスの技術者が検証を行った。AWSの運用に慣れた技術者の評価も高く、そのまま採用となった。

FUSION Cloudを選んだ理由

  1. 音声回線収容実績のあるクラウドシステム
  2. 音声品質を確保できる構成
  3. 価格の安さ

導入効果

電話回線とクラウド環境を一本化し、運用・管理業務の軽減につながりました

「他の国々で実績のあったAsteriskの技術を日本国内でそのまま活用できることが重要なポイントでした。 QTalkのサービスを提供する上で必須だった電話回線とクラウド環境を楽天コミュニケーションズで一本化できた事で、後の運用・管理業務の軽減となります。クラウドよる音声サーバ構築の実績のある楽天コミュニケーションズのクラウドサービスを選択した事に満足しています。」
「ユーザ会員同士や、ユーザ会員と出店店舗同士が音声やメッセージ機能を介してインタラクティブにつながる事が可能なオンラインショッピングモールはQoo10だけです。 “Qoo10にしかない”、“Qoo10だけのサービス”を生み出せるよう、今後も新しい技術を活用したサービスを展開してまいります。」

お客さまプロフィール

ジオシス合同会社

ジオシスグループは、アジア地域においてインターネット通信販売マーケットプレイスを設立するため、世界最大級のインターネット通販・オークションサイトであるeBayとのジョイントベンチャーとして設立された。

ジオシス合同会社は、日本国内でインターネットショッピングモール[Qoo10]を運営、便利でお得なショッピングを楽しむことができるよう、革新的なインターネット通信販売マーケットプレイスを提供している。 法人・個人が国内外のマーケットプレイスに商品を出品し、安全・安心に商品を購入することが可能。 現在は日本(http://www.qoo10.jp)とシンガポール(http://www.qoo10.sg)など計5カ国、7つのサイトでマーケットプレイスを運営、今後もアジアの様々な国々にサービスを提供していく。

楽天コミュニケーションズのクラウド

  • FUSION CLOUD
  • お問い合わせ・資料請求
  • お役立ち資料ダウンロード
  • 導入相談窓口 0800-600-7777 9:00~ 17:30(土日祝日、年末年始を除く)
※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税別です。
ページトップへ