• クラウドトップ
  • 選ばれる理由
  • サービス仕様
  • ご利用料金
  • ご利用までの流れ
  • 導入事例
  • サポート

FUSION Cloud 導入事例

株式会社ソアラボ 様

株式会社ソアラボ 様

株式会社ソアラボは、2016年10月リリース予定のスマートフォン向け新作ゲーム「戦乱の烽火(せんらんのほうか)」のインフラとして、楽天コミュニケーションズのFUSION Cloudを選択した。これまでグループ会社で数多くのクラウドサーバを利用してきた同社が、今回FUSION Cloudを選ぶことになった経緯と、利用の実感について、お話を伺った。

Q. 会社概要及び今回の新作「戦乱の烽火」についてご紹介下さい。

弊社は、オンラインコンテンツとITサービスを展開する株式会社アエリアのグループ会社のひとつです。アエリアは、「コミュニケーション」をキーワードに「ネットワーク社会における『空気』(Air)のように必要不可欠でありながら、意識せずに誰でも利用できる環境を生み出す」ことを目標に事業展開を行っております。数年前からグループシナジーが期待できる企業のグループ会社化を積極的に進めており、弊社も昨年よりアエリアグループとして本格的に活動して参りました。その結果の第一弾としてリリースするのが、「戦乱の烽火~三国志英雄戦記~」です。中国で開発されたスマートフォン向けゲーム「X三国」の日本向けローカライズ版であり、三国志演義を舞台とした3Dグラフィックとバトル演出による本格アクションRPGとなっており、中国・韓国・台湾などアジア各国で展開され、全世界ダウンロード数約2500万を誇り、日本でも注目されている大型タイトルとなります。

Q. インフラとしてFUSION Cloudを選定した理由を教えてください。

弊社では、より価値の高いゲームをユーザーに届けるため、ゲームを支えるシステムやアプリ開発、ゲームをユーザーに届けるプロモーション等について、「新しいものを試して新しい世界を切り開いていく」という考えを持っています。インフラについても、これまでグループ内外を通じて、さまざまなクラウドサービスを利用してきましたが、今回は、比較検討の結果FUSION Cloudを初めて導入しました。

選択で重要視したのは主に3点です。

1.エンジニアにとって使いやすく、ストレスが少ないクラウドであること ゲーム開発に適した機能をもち、開発や運用するうえでストレスを感じないこと。例えば、FUSION Cloudの管理画面に、その点が集約されていると思うのですが、見やすく、使いやすそうだと思いました。必要最低限のものがきちんと用意されている設計だと感じます。それに比べて、他社クラウドでは、管理画面トップにメニューが多数並ぶがゆえに、自分が目的とするメニューに辿り着くまで複数ステップが必要になり、使いづらさを感じるものもありました。

2.サポートが期待できること クラウドの機能や安定性は優れていたのに、サポートが悪くて今後使わないと決めたクラウドもあります。FUSION Cloudでは、営業とサポートのエンジニアがチームで訪問してくれることと、商談中のやりとりでも迅速な対応に期待が持てました。

3.提供企業に対する信頼性・安定性・実績 楽天コミュニケーションズは、自社で回線をもつ電気通信事業者であるという他にはない信頼性と、金融機関での利用実績があり、24時間365日止まらないミッションクリティカルシステムに対する理解がある点に期待しています。

業界外の方から見ると、ゲームは娯楽なので、安定性や信頼性に対する重要度はそれほど高くないと思われるかもしれません。しかし、大規模ゲームでは1分で数億円を生み出すものもあり、実は1秒不具合があることの影響は甚大で、インフラ選択の際に、保守・実績・安定性・技術力は極めて重要です。今回のゲームは、大規模トラフィックが予想されることから、こういった点は、はずせませんでした。

もちろん、価格も魅力的でした。高い品質でリーズナブルな提案だと評価しています。

他社のクラウドでは、業務用に適していてコンシューマ向けのゲームには不向きなもの、企業文化に不安があるものなどもあり、総合的に考えて、FUSION Cloudを選択しました。

Q. ご利用を開始されていかがでしょうか。

実際、FUSION Cloudで開発をしましたが、第一に、管理画面の操作性の良さに満足しています。特にゲーム開発会社のエンジニアなら共感できる「やりたいことに辿り着きやすい」操作性だと感じています。
また、速度性能に関しても、レスポンスが遅くなることが全くなく、不快な点がありません。システムはLinuxとWindowsを混在した構成をしており、Windowsリモートデスクトップ接続においても全くストレスを感じることはありません。

サポートについても、先日、急いで問い合わせが必要なことがあったのですが、エンジニアの方にメールをして、その後電話をすると、すぐに「メールをいただいている件ですよね」と話がつながりました。楽天コミュニケーションズさんは、営業の方とエンジニアの方がチームになって対応してくれ、エンジニアの方といつでも、直接やりとりできます。来社しての打ち合わせ中でも、その場で解決案をいくつか出していただき、選択できるので、「解決時間の早さ」には非常に助かっています。この関係はずっと続けていきたいです。

Q. クラウド導入を検討される方へのアドバイスがあればお聞かせください。

今回、FUSION Cloudを導入した実感としては、何といっても、ゲーム開発におけるクラウド提供のスキルと豊富な経験があるからこその提案力があるということです。営業とエンジニアの方のチームで対応いただいておりますが、何か相談した際、要望の意図を的確にとらえて、それならこんな方法はどうですかと提案をいただけます。ピンポイントのQAと、意図を汲んだうえでの、経験則から提供いただけるプラスアルファの情報がありがたいと感じています。柔軟性も高く、サーバの追加や削減も臨機応変にスピーディーに対応していただいています。

ビジネスのパートナーを選ぶには、技術や安定性が大事なことはもちろんですが、最後は人と人との信頼性で決まっていきます。
楽天コミュニケーションズの営業とエンジニアチームは、他社と比べて、最も連絡をいただけるし、足を運んでいただけています。今後もこの体制のまま、長く付き合っていただけることを希望しています。

ゲーム業界は、今後も成長していきます。弊社でも、収益とコストダウンのバランスをとりながら、よりよいゲームを提供し、ビジネス拡大を目指していきたいと思います。

―本日は貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

お客さまプロフィール

株式会社ソアラボ

  • スマートフォンアプリ開発及び運営。
  • インターネットを利用した広告代理業及び
    デジタルコンテンツの企画、開発、運営
  • ホームページ:http://soalab.jp/

楽天コミュニケーションズのクラウド

  • FUSION CLOUD
  • お問い合わせ・資料請求
  • お役立ち資料ダウンロード
  • 導入相談窓口 0800-600-7777 9:00~ 17:30(土日祝日、年末年始を除く)