• クラウドトップ
  • 選ばれる理由
  • サービス仕様
  • ご利用料金
  • ご利用までの流れ
  • 導入事例
  • サポート

オートスケール

注意:
2016/9/1以降に契約されたお客様では利用統計を取得することができないため、オートスケールを設定しても仮想マシンは自動的に増減しません。

オートスケールはCPU使用率、アクセス量(IN/OUT)などに応じて自動的に仮想マシンの数を増減させる機能です。

増減の基準は利用者側で任意に設定することができます。
オートスケールの設定は、初期設定、グループの設定、トリガの設定の3つの設定を行うことで完了します。

機能

  • 自動で仮想マシンのスケーリングが可能
  • スケーリングは動的に実行されるので個別仮想マシン停止は不要

仮想マシンタイプ

仮想マシンタイプ FCU Mem/GB Storage/GB
micro 0.2-1 512MB 20GB
standard-small 1 1GB 20GB
Himem-small 1 2GB 20GB
Himem4-small 1 4GB 20GB
Himem8-small 1 8GB 20GB
standard-light 2 2GB 20GB
Himem-light 2 4GB 20GB
Himem8-light 2 8GB 20GB
standard-mid 4 4GB 20GB
Himem-mid 4 8GB 20GB

1FCU=Intel Xeonの2.00GHz相当(ベストエフォート)

オートスケール構成

初期設定

初期設定では、オートスケールで新規に作成する仮想マシンの構成(OSや仮想マ シンタイプ、認証キー、ファイアウォール)を設定します。

グループ

グループの設定では、利用するロードバランサや仮想マシン数の上限・下限、最初に起動する仮想マシン数等を設定します。

トリガ

オートスケールが作動するための条件を設定します。その条件を満たしたときに仮想マシン数が増減します。

利用できるOSの種類

  • CentOS 5.6 (32/64bit)
  • CentOS 5.11 (32/64bit)
  • CentOS 6.3 (64bit)
  • CentOS 6.6 (64bit)
  • CentOS 6.7 (64bit)
  • CentOS 6.8 (64bit)
  • CentOS 7.2-1511(64bit)
  • Debian 6.0 (64bit)
  • Ubuntu 10.04 (32/64bit)
  • Ubuntu 12.04 (64bit)
  • Ubuntu 14.04.1 (64bit)
  • VyOS 1.1.5 (64bit)

留意事項

  • 各OSにインストールされたソフトウェアやOSの設定に起因する動作上の問題についてはサポート対象外となります。

楽天コミュニケーションズのクラウド

  • FUSION CLOUD
  • お問い合わせ・資料請求
  • お役立ち資料ダウンロード
  • 導入相談窓口 0800-600-7777 9:00~ 17:30(土日祝日、年末年始を除く)