トップ > 法人のお客さま > IoTプラットフォームサービス > 導入事例

導入事例

導入事例フューチャースタンダード株式会社様

フューチャースタンダード株式会社様

株式会社フューチャースタンダード様は「世界中の技術を誰でも簡単に使えるようにする」というミッションのもと、映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を開発・運営しています。「SCORER」の特長は、カメラを設置できる場所であればどこでも映像解析を行えること。そのためには通信容量が多く速度の出る映像データのアップロードに特化したSIMカードが必要でした。楽天コミュニケーションズのモバイルデータSIMを選択された経緯と効果についてお聞きしました。

採用サービス

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」は、カメラを設置できる場所があればどこでも、映像解析を行うことができる点が特長です。人間と異なり24時間365日リアルタイムで映像を解析できます。AIアルゴリズムによる解析データからは人間では気づけない発見があるはずです。
AIによる映像解析を使えば、これまで取得できなかった領域のデータ解析や、膨大な時間を費やしていた管理工程の省力化も可能。解析した映像やデータを活かせるシーンは無限大です。企業のマーケティング活動や各種管理事務はもちろん、新規サービス開発にも応用できます。

誰でもすぐに使える映像解析「SCORE Ready」

SCORER Readyは、映像解析が使われる場面ごとに、撮影から解析までをパッケージングしたサービスです。店舗や現場の管理者様、経営企画担当者様、広告代理店様など、映像解析に基づく数値データをビジネスに活用したいお客さまにご活用をいただいております。

誰でもすぐに使える映像解析「SCORE Ready」

(SCORERホームページより抜粋)

楽天コミュニケーションズモバイルデータSIM採用の方法

映像解析AIプラットフォーム「SCORER」の特長を生かすためには、有線回線の敷設が難しい場所での撮影や単発での動画撮影の際、カメラ端末から映像をクラウドにアップロードするモバイルデータSIMが必要でした。
通信容量が多く速度の出る、映像データのアップロードに特化したSIMカードを楽天コミュニケーションズから提案され他社と比較した結果、採用させていただきました。

導入効果

従来、設置が難しかった場所やとりあえず試したいというPoC(Proof of Concept、概念実証)のニーズに対しても、迅速に対応できるようになり、案件の獲得が容易になりました。
お客さまが今まで諦めていたような導入案件を弊社で行えるのも、楽天コミュニケーションズのモバイルデータSIMのお陰です。

今後の展望

AI × IoT(カメラ)という分野においては、今後も新規参入が増えると思われますが、弊社ではSIMカードを利用した迅速な導入を武器に、多くのお客さまにご利用いただけるサービスを開発していきたいと思っております。

自動運転が実用化される頃には、社会をセンシング(感知器などを使用してさまざまな情報を計測・数値化すること)し、道路や街の状況を把握することが大切になります。そういったニーズに応えるAIを実社会に役立てる総合プラットフォームの構築が弊社には可能だと考えており、今後も注力していきます。

お客さまプロフィール

株式会社フューチャースタンダードは「未来の普通を予測し実現する」ことを目的に 2014 年3月4日に設立。映像解析技術が広く認知されてきましたが、まだ各技術の利用環境は使い勝手や価格面で利用しづらいというのが実態となっています。そこで、フューチャースタンダードは、最新技術をブロックのように組み合わせ「安く・早く・ちょうどいい」映像解析システムを開発できるプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を提供し、だれでも、簡単、リーズナブルに映像解析技術を使えるようにすることで、世の中をより便利にします。

フューチャースタンダードロゴ 株式会社フューチャースタンダード
本社所在地 東京都文京区本郷
代表 鳥海 哲史
設立 2014年3月1日
事業内容
  • カメラからデータ取得まであらゆる画像処理を用いたトータルサービスを提供するプラットフォーム事業
  • スマホから操作可能なスマートカメラを用いた各種ソリューション開発
ホームページ https://www.futurestandard.co.jp/

「もっとこういう構成にしたい」
「こんなカスタマイズは可能?」
「早く見積もりが欲しい」など、
どんなご要望もまずはご連絡ください。

利用規約について