トップ > 法人のお客さま > Live Assist® > 技術者向け

技術者向けLiveAssist

Live Assistは企業の既存サービスにリアルタイムコミュニケーションを追加します。
Live Assistが提供するSDKを使うことで、WebRTCを比較的簡単に実装することが可能です。
また開発に専念できるよう、製品サポート、フリートライアル、技術者トレーニングを提供しています。

技術者向けLiveAssist

SDK紹介

SDK紹介

トライアルサイト

Live Assist トライアルサイトでは、デモ用のサンプルページの利用やWeb版SDKの試用を行うことができます。

・Live Assist デモ(Consumer/Agentサンプルページ)
・Live Assist Web版SDKトライアル利用
・ビデオ/音声通話
・ブラウザ共有、共有中のアノテーション
・ドキュメント共有
・Live Assist SDKリファレンス

トライアルサイト

無料トライアルのお申込みはこちら

トレーニング

システム開発や保守に不可欠な基礎情報を徹底講義!

「WebRTCを使ったシステム構築をしたいがノウハウがなくて困っている」
「バージョンアップ対応など、システム保守をどうやったらよいかわからない」
「システムへの組み込みについて色々質問したい」

弊社では、技術者の方を対象にLive Assistのシステム開発や運用に関する技術講習会を四半期に一度、楽天本社内で定期開催しています。

WebRTCの社内に開発ノウハウ・運用がない方でも安心

認定技術者講習とは・・・・・

弊社主催で、年に数回、都内近郊で実施している、技術者向けのハンズオン技術講習です。 CafeX社の専任トレーナーやLive Assistの専門家を招き直接講義いたします。 講習は日本語で受講できますので安心して受講・質問いただけます。Live Assistの技術仕様の解説はもちろん、 開発や運用のノウハウが身につき、その後の案件着手や自社サービスへの組み込みなども安心してお取り組み頂けるよう、 全面バックアップいたします。

WebRTCの社内に
開発ノウハウ・運用がない方でも安心

Live Assistの開発領域の完全網羅!

WebRTCの社内に開発ノウハウ・運用がない方でも安心

■Live Assist認定技術者基本トレーニング
WebRTC及びLive Assistの技術仕様の解説はもちろん、サーバ環境の構築や運用のノウハウについて講義いたします。受講後は、CafeX社のサポート専用デスクによる日本語のメーカサポートを受ける事ができます。
■SDKトレーニング
WebやAndroid/iOSなど、組み込み先の環境への実装方法について講義いたします。
ワークショップを通じて、各プラットフォームとLive Assistの連携方法が詳しく身につきます。

WebRTCに関する幅広い開発・運用ノウハウをカバーした
ハンズオン講義で、「開発と運用の壁」を取り除きます。

アーキテクチャ

Webアプリケーションを開発するSDKと
Fusionアプリケーションサーバー、メディアブローカーなどから構成される

アーキテクチャ

サービス関連リンク

●お電話でのお問い合わせ(通話料無料)
0800-808-0000
10:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)