トップ > 法人のお客さま > モバイル通話録音サービス > 活用シーン

 モバイル通話録音サービスの活用シーン 

活用シーン
  • シーン1:電話応対スキルをアップして顧客満足度を向上させたい
  • シーン2:コンプライアンスの強化を実現したい
  • シーン3:経費を削減しつつ、うっかり忘れによるミスを無くしたい

シーン①電話応対スキルをアップして顧客満足度を向上させたい

お客さまからの予約申込みや問い合わせの電話応対は、お客さまの満足度、不満足度に大きな影響を与えます。
成績上位者やアンケートで満足度の高い社員の通話内容を共有することで、効果的なトークが具体的にわかり、
顧客満足度がアップ!新規受注やリピーターが増え、業績アップにつながります。

通話内容を見える化して営業応対を改善! 通話内容を録音し、上位者のノウハウを下位者に伝えることで売上が向上!

シーン②コンプライアンスの強化を実現したい

お客さまへの商品説明や勧誘方法・内容に確認責任(義務)や様々な制限がある場合、
通話内容を録音する事で社員やスタッフに責任感が生じます。
また、「言った、言わない」などのお客さまとのトラブルの防止にもつながり、安心感も生じます。

法令・指針への対応に、通話録音システムを導入しなければ・・・ 低コスト・スピーディに通話録音システムを導入でき、コンプライアンスの強化を実現!

シーン③経費削減しつつ、うっかり忘れによるミスを無くしたい

BYODにて、経費削減。お客さまとの通話内容を確認する事で、うっかり忘れも防げます。

経費削減のため、営業は個人の携帯電話を使用 個人の携帯電話も、通話内容の録音が可能! 「経費削減」と「営業力アップ」を両立
●お電話でのお問い合わせ(通話料無料)
0120-987-123
9:00〜18:00 (土日祝日・年末年始を除く)