コンタクトセンター/ヘルプデスク運営者様向け 業務効率Upセミナー ~実例から知る~ ~実例から知る~

コンタクトセンター/ヘルプデスクの顧客対応品質の向上や生産性の改善をめざし、最新事情とノウハウをご紹介するセミナーを開催いたします。

 ・サポート・営業部門向けCRMシステムを提供する株式会社ラクス
 ・クラウド型CTIサービスを提供する楽天コミュニケーションズ株式会社
の2社にて企画し、ご好評いただいているセミナーの最新版になります。

第一部では、楽天グループをはじめ、数多くのコンタクトセンター運営に携わった責任者に、実例をもとにお話しをいただきます。第二部では、株式会社ラクスのコールセンター業務改善に役立つノウハウをご紹介させていただきます。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

好評につき受付を終了いたしました。
その他のお問い合わせは下記までよろしくお願いいたします。

https://comm.rakuten.co.jp/toiawase/h_cn-inquiry-usr.shtml

タイトル コンタクトセンター/ヘルプデスク運営者様向け業務効率Upセミナー
~実例から知る~コールセンター業務改善の最新事情
共催 株式会社ラクス 楽天コミュニケーションズ株式会社
日時 2018年9月12日(水)15:00~16:45 (受付開始 14:45~)
場所 〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
東急田園都市線、東急大井町線「二子玉川駅」より徒歩4分
地図:https://comm.rakuten.co.jp/company/access.html
定員 20名(先着順) ※ご同業者等のお申し込みはお断りする場合があります。
セミナー
プログラム
第一部「コンタクトセンター運営における課題解決のノウハウと、今後のビジョンについて」
コンタクトセンターにおける課題解決に関するノウハウと、システム化の検討が進むコンタクトセンターの将来像について、楽天グループの数々のコンタクトセンター立ち上げ・運営に携わる責任者が実例を交え、ご紹介、ご提案いたします。

第二部
「顧客応対業務を1/3に!CRMの活用で生まれる業務効率化とは」

CRMで顧客応対業務を効率化したいが、「実際に何を効率化するべきなのかわからない」という方、必見です!電話応対業務での押さえるべきポイントを、CRMの活用事例と合わせてご紹介いたします。

「メール対応業務を劇的に効率化する3つのポイント」
人手不足が叫ばれる中、業務効率改善はどのような企業も取り組むべき喫緊の課題となっています。本パートでは、「メール対応の効率化」について、対応自体の効率化はもちろん、スタッフ教育・レポーティング等の観点から、具体的なノウハウをお伝えします。
講師 Rakuten Direct株式会社
カスタマーサポートグループグループ長 田畑 弘二

2012年楽天(株)入社。長年にわたり、楽天グループ全体のCS改善業務に従事。現在は、CERTIFIED COPC IMPLEMENTATION LEADERとして数々の企業のコンタクトセンターのコンサルティングに携わる。


Rakuten Direct株式会社
カスタマーサポートグループ CS企画マネージャー 宮崎 健人

2013年楽天マート(株)入社。楽天マートをはじめ、いくつかの楽天グループ内CS業務をおこなうコンタクトセンター責任者として従事。現在はセンター管理に加え、CS企画推進として楽天グループ内のCS企画構築および改善に携わる。


株式会社ラクス
データベース・クラウド事業部 楽テルチーム 企画リーダー 石原 遼太

コールセンター向けCRMシステム『楽テル』の製品開発に携わり、コールセンター・電話業務における課題解決活動に尽力。導入社数900社超の課題を取りまとめ、コールセンター業務で本当に役に立つシステムとは何なのかを日々研究している。


株式会社ラクス
カスタマーサービス・クラウド事業部 アライアンス課 松村 祐之介

メール共有管理システム『メールディーラー』、WEBチャットシステム『チャットディーラー』のアライアンス営業として、コールセンターを初めとする多くの企業の業務効率化に尽力。クライアント企業への提案のみならず、新規パートナー開拓、セミナー講師など、活動範囲は多岐にわたっている。
参加費 無料