Rakuten Communications Corp.
お問い合わせ ENGLISH
HOME 個人向けサービス法人向けサービスご利用中のお客さまへ
FAQ
HOME > ニュースリリースTOP > 2006  
 
ニュースリリース2006

2006年7月31日

フュージョン・コミュニケーションズとSo-netが提携し、
パソコン上のソフトフォンを利用したIP電話のトライアルサービスを開始
〜ISPフリーの環境で050番号による発着信を可能に〜

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:角田忠久、以下 フュージョン)とソニーコミュニケーションネットワーク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田憲一郎、サービス名称:So-net、以下So-net)は、この度、コンシューマー向けIP電話サービスにおいて提携し、フュージョンは8月1日(火)より「FUSION フォンP'(ピース)」(以下、本サービス)のトライアルサービスを開始いたします。

So-netは、現在、ブロードバンド接続会員向けに、パソコン上のソフトフォンで050番号を利用できる「So-net フォンP'(ピース)」を提供しております。この度、フュージョンとSo-netが提携することにより、フュージョンは、So-netのプラットフォーム(SIPサーバー)と「So-net フォンP'」と同様のソフトフォン機能(※1)の提供を受け、フュージョンの「Multi-Gatewayサービス」と組み合わせることにより、どのISPのブロードバンドサービス利用者でも050番号による発着信が可能なソフトフォンによるIP電話サービス「FUSION フォンP'」を提供いたします。

本サービスは、2007年前半の商用化を目指してトライアルサービスとして提供いたします。トライアルサービス期間中は、初期費用、月額基本料とも無料でお客様にご利用いただき(※2)、本サービスの需要性や利用者のご要望を集約し、商用化に向けた検証をいたします。

今後、フュージョンとSo-netは、IP電話やテレビ電話のサービス領域において、ネット家電やモバイル機器への展開などの可能性についても協力して検証、検討を進めてまいります。

以 上

(※1) 一部、So-netが提供するコンテンツによる機能追加が出来ないものがあります。
(※2) 無料通話先以外へ発信の際は通話料が発生します。

(添付)「FUSION フォンP'」トライアルサービスの概要

ニュースリリース2006
ニュースリリース一覧
企業情報 著作権について 当サイトご利用にあたって サイトマップ
ページトップへ
copyright