トップ > 法人のお客さま > IP-PBX Asterisk > よくあるご質問

Asteriskについて

Q1. Asteriskとは何ですか?
A. 米国Digium, Inc.が開発したオープンソースソフトウェアのPBX開発ツールキットです。Asteriskを利用することで、従来のPBXやビジネスフォンを利用することなく、低価格でまた、様々な機能を有したPBXシステムの構築が可能となります。
Q2. Asteriskについて良い情報源はありますか?
A. 日本では次のサイトがお勧めです。http://www.voip-info.jp/
Q3. Asteriskの導入メリットは何ですか?
A. 一般的なレガシーPBXと比べると、導入コストを抑えて電話環境を構築できる事があげられます。又、ソフトウェアの為、様々なアプリケーションとの親和性が高く、組み合わせる事で業務効率の向上につながったケースも報告されています。
Q4. AsteriskはWindowsやMacOSでも利用出来ますか
A. AsteriskはLinuxをベースに設計されている為、基本的にはLinuxの上でのみ動く仕様になっています。
Q5. Asteriskは仮想環境でも使用できますか?
A. 使用できますが、Windows Virtual Pcでは音が途切れる等の問題も報告されています。仮想化を使用したい場合にはVMwareやXenがお勧めです。
Q6. Asteriskはどのような企業に向いていますか?
A. 現在、PBX等の運用・管理・費用等にお困りの多くの企業様がAsteriskをご検討されております。特殊なケースを除いて一概に向き・不向きがあるとは言えません。
Q7. Asteriskには、なぜたくさんのバージョンが存在するのですか?
A. 複数のバージョンが存在するのは、Asterisk自体がまだまだ進化しているオープンソースだからです。
Q8. Asteriskをソースからインストールする場合、どのようなスキルが必要ですか?
A. 一般的にApacheをソースインストールし、設定できるスキルがあれば可能です。設定ファイルそのものはテキスト形式です。
Q9. 外線転送は出来ますか?
A. はい。Asteriskに外線転送の設定する事で利用する事が出来ます。
Q10. 一般加入回線やISDN回線とIP電話サービスを外線として両方収容する事が出来ますか?
A. はい。複数の異なった回線を収容して利用する事が出来ます。
Q11. 今利用している既設PBXの設定をそのままAsteriskに移す事は出来ますか?
(方法はありますか?)
A. ありません。
Q12. 従来のPBXと比較してAsteriskのデメリットは何ですか?
A. 一般的なレガシーPBXの場合、導入時には、設置工事等を専門業者に任せる事ができましたが、Asteriskには、全てを任せられる専門業者は少なく、ある程度のノウハウが導入時に必要な場合もあります。
Q13. 従来のPBXと比較してAsteriskに無い機能は何ですか?
A. いわゆるボタン電話の機能が貧弱です。これはボタン電話は日本独自で進化したことによるもので、アメリカ発のAsteriskでは当然ながら、日本ローカルな機能は備わっていません。
Q14. 従来のPBXと比較してAsteriskにしか無い機能は何ですか?
A. 多すぎてここには書ききれないほどです。又、高機能のPBXで『オプション』扱いになっているような機能も標準で搭載しています。
Q15. Asteriskを使って電話会議をすることは出来ますか?又、同時接続数はいくつですか?
A. もちろんAsteriskを使って電話会議をする事が出来ます。同時通話可能な数はインストールするサーバマシンの性能に依存します。
Q16. NTTフレッツ回線に問題が生じ、IP電話サービスが不通の場合に、
一般加入回線またはISDN回線に迂回することは出来ますか?
A. VoIPゲートウェイに一般回線かISDN回線が接続されているなら、発信時のプレフィックスでIP電話サービス以外の回線を選択して、迂回発信することができます。
Q17. 不正アクセスを防ぐ対策はありますか?
A. Asteriskサーバのセキュリティ向上の対策例を紹介したページがございます。
こちらを参照ください。
【不正アクセスにご注意ください】https://comm.rakuten.co.jp/houjin/asterisk_ip/note/
Q18. Asteriskサーバがダウンした場合を見越して冗長構成を組みたいのですが、
どのような方法がありますか?
A. 基本的に通話を『途切れさせず』に冗長化することはできませんが、ホットスタンバイなどの方法によりダウンした場合に別サーバに切り替えることは可能です。
Q19. 使用するSIPポートは何ですか?
A. 弊社のSIPサーバはお客様のAsteriskが指定したポートにレスポンスを返します。又、5060を狙った不正アクセスが報告されております。SIPポートに関するセキュリティ対策は十分ご考慮ください。
【不正アクセスにご注意ください】https://comm.rakuten.co.jp/houjin/asterisk_ip/note/
Q20. RTP(UDP)ポートは何ですか?
A. Asteriskの設定の際はポート 10,000~20,000を設定してください。
Q21. IVRでDTMFを認識しない場合、何が原因と考えられますか?
A. 回線やゲートウェイのDTMFモードとAsteriskの設定が異なるためです。
Q22. ジッタやバッファの設定はどの値が適切ですか?
A. 通常使用時では特に配慮する必要はありません。デフォルトのままでかまいません。
Q23. IP電話対応Asteriskはどこで入手できますか?
A. 次のダウンロードサイトを参照してください。
Q24. IP電話サービスを利用する際にallowguest=yesにしない方法はありませんか?
A. 現在のとのころ方法はありません。
Q25. IP電話サービスのSIPサーバのIPアドレスを教えてください。
A. IP電話サービスご契約時にお送りした「IP電話サービス開始のご案内」に記載されたSIPドメインをご登録ください。
Q26. IP電話サービスのSIPサーバから戻ってくるIPアドレス帯を教えてください。
A. Asteriskサーバのセキュリティ向上の対策例を紹介したページにIPアドレス帯を公開しております。
【不正アクセスにご注意ください】
https://comm.rakuten.co.jp/houjin/asterisk_ip/note/
Q27. Asteriskへ050番号はいくつまで設定できますか?
A. 特に上限はありません。
ただし100番号を超える場合は、営業窓口へ一度御相談ください。0120-987-123(年中無休 9時~18時)
Q28. IP電話サービス1番号で同時発信する場合、1秒間のコール制限はありますか?
A. Asteriskにて同時発信する機能を有している場合は、1秒間に1発信までとなります。
※上記を遵守されず1秒間に複数発信され、弊社設備機器に損害を与えると判断した場合は、事前通告なく通信やサービス提供を停止することがあります。
Q29. Asteriskから IP電話へのレジスト間隔に制限はありますか?
A. レジスト間隔を1800秒に設定ください。同一サーバで複数番号を利用する場合は番号毎に1秒間隔でレジストを頂くよう設定をお願いします。上記に反する場合弊社にて予告なくIPフィルタリングを実施することがありますので予めご了承ください。

Asterisk修正プログラムについて

Q1. IP電話サービス対応 Asterisk修正プログラムとは何ですか?
A. IP電話サービスを利用する場合、必ず弊社推奨のVoIP機器を設定、設置した環境でご利用いただいていました。しかし、修正プログラムをAsteriskに組み込む事によって、弊社推奨のVoIP機器を設置しなくても、IP電話サービスをAsteriskに直接収容する事が出来るプログラム(修正パッチ)です。
Q2. Asterisk修正プログラムはどうすれば入手出来ますか?
A. こちらから無料でダウンロードする事が出来ます。
https://ssl.whp-gol.com/asterisk-fusion.jp/quest.html
Q3. IP電話サービス対応 Asterisk修正プログラムにはどんな機能がありますか?
A. AsteriskにIP電話サービス対応修正プログラムを組み込むことで、Asteriskを弊社のIP電話ネットワークに直接つなげる事が出来ます。
Q4. IP電話サービス対応 Asterisk修正プログラムの導入メリットは何ですか?
A. VoIP機器の代わりに修正プログラムを導入することで、設備費の削減につながったり、電話インフラの省スペース化が実現する等のメリットがあります。
Q5. 構築期間はどのくらいですか?
A. お客さまの規模、通信設備状況によっては異なりますが、構築の際に技術者にお問い合わせください。
Q6. Asteriskの対応バージョンは何がありますか?
A. 現在IP電話サービスを直収できるバージョンは以下です。
  • ・Asterisk1.4.26.3
  • ・Asterisk1.8.9.0
  • ・Asterisk11.14.0
Q7. Q6以外のバージョンは接続出来ないですか?
A. 弊社指定のバージョン以外での接続はお断りしています。上記バージョン以外で接続を希望されるお客様はIP電話 B2BUA サービスでの接続ご利用をお願いいたします。
https://comm.rakuten.co.jp/houjin/asterisk_ip/b2bua/index.html
仮に上記接続方法以外でのご利用を弊社にて確認した場合、またサービスに影響を及ぼした場合弊社サービス約款に従い対応を取らせて頂きます。
Q8. 修正プログラムの導入方法はAsteriskインストール後ですか?
それとも修正プログラムをインストール後ですか?
A. 修正プログラムはAsteriskのソースファイルに対する差分ファイルとして提供しています。ソースファイルに修正プログラムを適用した後に、Asteriskのインストールを行ってください。

Asterisk修正プログラムとAsterisk Naviについて

Q1. Asterisk Naviとは何ですか?
A. OS(Ubuntu)と修正プログラムが適用されたAsterisk、および弊社が開発したAsteriskを設定するためのGUIをパッケージ化したオープンソース ソフトウェア群です。
Q2. Asterisk Naviにはどんな機能がありますか?
A. 転送機能や保留機能が利用出来るシンプルな構成になっています。詳しい説明はホームページをご覧ください。
https://comm.rakuten.co.jp/houjin/asterisk_ip/download/navi.html
Q3. Asterisk Naviの導入メリットは何ですか?
A. 一定の機能に制限されるものの、Asteriskの導入が比較的簡単に進められるところです。通常、Asteriskを利用して社内のインフラを構築したり、電話回線をIP化するには、AsteriskやIT技術の専門知識が必要です。しかし、Asterisk Naviは高度な技術・知識がなくても、グラフィカルなユーザーインターフェイス(GUI)により、Webブラウザから簡単に、IP-PBXを構築することが可能です。設定方法は、 専用サイトからダウンロードしたAsterisk Naviを、PCにインストールし、シンプルなGUIを利用して、わずか3つのステップで、設定が完了します。(ルータ等の宅内環境により、設定 工数は異なります)
Q4. Asterisk Naviはどうすれば入手出来ますか?
A. こちらから無料でダウンロードする事が出来ます。
https://ssl.whp-gol.com/asterisk-fusion.jp/quest.html
Q5. 修正プログラムと、Asterisk Naviとの違いは何ですか?
A. 修正プログラムはAsteriskを利用してIP電話を利用する為に作られたIP-Phone用の修正パッチです。お客様や専門技術者がAsteriskをカスタマイズする事が出来ます。これに対し、Asterisk NaviはAsteriskを設定するためのGUIをパッケージ化したオープンソース ソフトウェア群です。本パッケージソフトをPCやサーバにインストールすることで、簡単にIP-PBXを構築することが可能です。
Q6. 修正プログラムと、Asterisk Naviとの違いは何ですか?
WindowsやMacOSの上で動きますか?
A. Asterisk NaviはOS(Ubuntu)を含むためWindowsやMacの上では動きません。
Q7. 他キャリアの050番号は利用出来ますか?
A. 他キャリアの050は対応しておりません。
Q8. Asterisk Naviの設定方法を教えてください。
A. 弊社ホームページにAsterisk Naviのマニュアルがございますので、ダウンロードしてください。
Q9. Asterisk Naviを立ち上げるにはいくらぐらいかかりますか?
A. Asterisk Navi自体は弊社HPで無償で提供しています。インストールするPCやサーバ環境によって設備費が異なります。詳しくは自己調査されるか専門技術者にお問い合わせください。
Q10. Asterisk Naviは海外でも利用出来ますか?
A. Asterisk Navi自体はソフトウェアですから物理的な利用はできますが、IP電話サービスは楽天ブロードバンドプレミアム経由で利用する必要があるため日本国内でご利用下さい。
Q11. Asterisk Naviは日本語以外のものはありますか?
A. 日本語版のみの対応です。
Q12. Asterisk Naviは通話の発着信記録を確認出来ますか?
A. GUIから通信記録を確認する事が出来ます。
Q13. Asterisk Naviは通話の内容を録音出来ますか?
A. 現状のAsterisk Navi自体にはその様な機能はありません。ご希望な場合はお客様に用意いただく必要があります。
Q14. 既存のレガシーPBXの設定をそのままAsterisk Naviに移す事は出来ますか?
A. Asterisk NaviはIP電話サービス専用ソフトの為、現在ご利用中の回線が他社の電話回線だった場合等、NaviのGUIから設定する事は出来ません。その他、現在ご利用中のPBXの機能や構成によっても異なりますので、現在の電話環境をご確認の上、Asterisk Naviをご活用ください。
Q15. Asterisk Naviに一般加入回線またはISDN回線を収容する事は出来ますか?
A. Asterisk NaviのGUIから設定はできませんが、VoIPゲートウェイを接続しAsteriskのconfファイルを変更すれば利用可能です。
Q16. Asterisk Naviをお試しで利用する事は出来ますか?
A. はい。内線通話のみの構築であれば可能です。050番号を使用した外線発信については、IP電話サービスの電話番号と、別途インターネットプロバイダ「楽天ブロードバンドプレミアム」のご契約が必要になります。
Q17. Asterisk Naviはどのような企業に向いていますか?
A. Asterisk NaviはAsteriskの知識がないお客さまでも簡単にインストールから設定まで、お客様自身で構築することができます。簡単に構築できる様にPBXの機能を制限しており、外線発着信、内線の保留転送、代理応答といった基本機能のみ搭載しています。 複雑な機能は不要、PBXを自分で構築してみたい、というお客様にだけお勧めしています。
Q18. Asterisk Naviをダウンロードしてファイルを解凍しましたが、
isoファイルをどうすればいいのですか?
A. isoファイルをboot起動用としてCDに書き込む必要があります。
(参考サイト:https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/BurningISO
作成したCDからboot起動を行うと、デクストップにインストーラーが表示されます。
こちらからハードディスクにインストールを開始してください。
Q19. Asterisk NaviをCDに書き込み、boot起動してみたが、回線の設定内容が保存されず、
再起動すると設定内容消えてしまいます。
A. PC・サーバの起動方法がCD等によるboot起動になっていませんか?又、通信接続やPC・サーバ本体に故障等の問題がないか?ご確認ください。それでも解決しない場合は、専門技術者へお問い合わせください。
Q20. Asterisk Naviの外線設定にアカウントIDを設定したのですが、レジスターの登録が出来ません。(GUI上の外線アカウントが青色にならない)どうしたらよいですか?
A. アカウントIDやパスワード、SIPドメイン等入力間違いはございませんか?
NATを超えるための設定方法として2パターンございます。
  • ①UPnP設定(上位ルータがUPnPに対応している場合)
  • ②Asterisk NaviにPPPoE設定(上位ルータではPPPoEをブリッジ設定)
Q21. 外線発信が出来ません。
A. 内線登録と外線登録のレジスターがされていない可能性が考えられます。
Q22. 外線からの着信が出来ません。
A. 内線登録と外線登録のレジスターがされていない可能性が考えられます。
Q23. ①片通話になってしまいます(相手の声は自分に聞こえて、自分の声が相手に伝わらない)
A. 外に抜けていくポートが閉まっていないかご確認ください。
Q24. ②片通話になってしまいます。
(自分の声は相手に伝わっているが、相手の声が自分に伝わらない)
A. 外から入ってくるポートが閉まっていないかご確認ください。
Q25. 03のような0ABJ番号は利用出来ますか?
A. IP電話サービスのみの専用ソフトです。Asterisk NaviのGUIから設定する事は出来ません。
Q26. 接続方法が分かりません。問い合わせ先はありますか?
A.Asterisk修正プログラム、Asterisk Navi共に弊社でのサポートはございません。
お客様で接続できない場合は専門の技術者をご紹介致します。(対応費は有償となります。)
Q27. 弊社は24時間対応のコールセンター業務を行っていますが、業務を中断せずAsterik Naviを
導入することは出来ますか?
A.はい。通常業務と平行して徐々に切り替えを行う事で、業務を中断せずに導入することが可能です。導入の際に、社内の技術者、又は専門技術者にご相談ください。

ハードウェア・PCサーバについて

Q1. 今使っているパソコンをAsteriskとして利用出来ますか?
A.Linuxをインストールする事でご利用頂けます。設定については、専門技術者へお問い合わせください。
Q2. Asteriskを構築する際、PC・サーバをどの様に選んだらよいのですか?
何か良い選択の基準はありますか?
A.現在、参考となるデータはございませんが導入する回線数や、発着信数、搭載機能によって異なりますので、専門技術者にお問い合わせください。
Q3. 将来的な拡張性も考慮して、お勧めの機種を教えて欲しいのですが?
A.特にお勧めの機種はありませんが、使用される環境が大規模な場合には専門技術者にお問い合わせください。
Q4. 通話録音に必要なハードディスクの容量はどのれぐらいですか?
A.組み込んだ録音機能の仕様や録音ファイル形式(GSM、WAVなど)によってもサイズは異なります。専門技術者のアドバイスを参考にしてください。

IP電話サービスについて

Q1. 1回線、1番号を利用した場合の同時発信数と着信数はいくつですか?
A.IP電話サービスは一つの『050』番号から2ch の同時発信が可能です。同時着信通話数については、IP電話側での制限は行っておりませんが、お客さま機器側の最大数となります。
Q2. 0120のような着信課金番号は利用出来ますか?
A.0120の番号の着信先(物理着信番号)をIP電話サービスに設定することでご利用いただけます。ご利用の際は、フリーボイスサービスのお申込が必要になります。
Q3. 現在社内で光ファイバーではなくADSL回線なのですが、利用出来ますか?
A.ADSLはベストエフォートサービスのため、必要回線に応じた上り下りの帯域を確保いただければ問題ありません。
Q4. 接続できるインターネット回線は何がありますか?
A.NTT東日本・NTT西日本の提供するフレッツサービスをご利用いただけます。
Q5. 通話のセキュリティは大丈夫ですか?
A.通話のセキュリティについては、IP電話の高品質なIPプラットホームを使用することで十分に確保されております。
Q6. 現在利用しているインターネット回線をそのまま利用出来ますか?
A.「IP電話サービス」はNTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツサービスを利用いたします。CATVや、KDDIの光回線、他社の直収回線には対応しておりません。尚、ご利用にあたり、IP電話サービス専用のプロバイダ『楽天ブロードバンドプレミアム』のご契約も必要になります。詳しくは、弊社営業までお問い合わせください。
Q7. 外線通話のチャネルはどのくらいの帯域を利用するか目安はありますか?
A.通話 1chあたり上り下りともに150kbpsの通信速度を推奨しております。
(例:10ch同時通話1.5Mbps、50ch同時通話7.5Mbps、100ch同時通話15Mbps)

Asteriskで利用できる端末について

Q1. ソフトフォンやハードフォンなどの端末設定の方法を教えてください。
A.弊社ではAsterisk Naviをはじめ、ソフトや製品に関するサポートサービスはありませんが、ご希望の方には、詳しい相談を有償で行う技術者をご紹介させていただきます。
Q2. Asteriskに接続できるIP電話機はありますか?
A.日本メーカではナカヨ、サクサの電話機が利用できます。その他の海外製品に関する情報も含め、下記サイトを参考にしてください。http://voip-info.jp/
Q3. Asteriskに接続できるソフトフォンはありますか?
A.日本では株式会社ageetの「エイジフォン」などがございます。その他の海外製品に関する情報も含め、下記サイトを参考にしてください。
http://voip-info.jp/
Q4. 推奨ルータはありますか?
A.特に推奨のものはございません。

ご契約やお問い合わせ

Q1. IP電話サービスのサービスの申し込みをするにはどうしたらよいですか?
A.お気軽に弊社のコールセンター、又はホームページへお問い合わせください。
◆ IP-Phoneカスタマーセンター : 0120-987-123 【受付時間】(年中無休 9時~18時)
Q2. IP電話サービス修正プログラムやAsterisk Naviについてもっと詳しい内容を聞きたい時の
問い合わせ先はありますか?
A.弊社では、Asteriskに関するサポートサービスは行っておりません。サポート以外の問い合わせは、お気軽に弊社のコールセンター、又はホームページへお問い合わせください。
◆ IP-Phoneカスタマーセンター : 0120-987-123【受付時間】(年中無休 9時~18時)
Q3. サーバの運用を御社に委託出来ますか?
A.サーバ運用・保守の管理は弊社では行っておりませんが、お客様で管理が難しい場合は、専門技術者をご紹介しております。

Asterisk ダウンロードはこちら

●お電話でのお問い合わせ(通話料無料)
0120-987-123
9:00~18:00(年中無休)

東京03/大阪06サービスAsterisk専用ISPサービスパートナー・アライアンスよくあるご質問