Interview 02
サービスの、その先を見せる営業
Elly
営業・企画 2014年 中途入社
これまでのキャリア
Career
経済学部を卒業して新卒入社したのは、大手家電メーカー系ITサービス企業。そこで再生エネルギーを活用するソリューションの開発プロジェクトに配属。職務としては開発支援業務や品質管理業務を担当。その後、楽天コミュニケーションズの前身企業であるフュージョン・コミュニケーションズに事業部門ごと譲渡されたタイミングで転籍。OJTを通して営業にイチからチャレンジし、着実に実績を積み重ね、現在に至る。
Topic 01
突然の転籍によりキャリアチェンジ
新卒入社した企業は、有名家電メーカーの関連会社です。その当時、脚光を浴びていた再生可能エネルギーを活用するスマートシティの開発プロジェクトに配属され、私はそこで研究開発系の業務に携わりました。
やりがいはありましたが、経済学部出身の私には、貢献できる専門知識も少なく、転職の機会をうかがっていました。それに、1日中パソコンの前で集中するよりも外に出る仕事がしたかったのです。そんな中、所属していた事業部が楽天コミュニケーションズの前身企業に譲渡されることになり、私にも転籍の声がかかりました。不安もありましたが、それ以上に自分を活かせる仕事に就けるチャンスだと心が躍りました。
Topic 02
お客様の笑顔を見られることが何よりの醍醐味
現在は社員個人のスマートフォンや携帯電話を使って、電話番号を変えることなく、ビジネスで使った分の「通話料」を自動的に使い分けできるサービス「モバイルチョイス」を軸に企画と営業を担当しています。このサービスが、通信コストの削減を主眼に置いたものだったなら、それほど身が入らなかったかもしれません。私が今日まで心血を注げられたのは、「モバイルチョイス」とそれに付随する「モバイルチョイス・アップゲート」などのサービスが、お客様の重要課題をクリアできる可能性を持った強力な商材だったからです。
例えば、「モバイルチョイス」をすでに導入いただいているお客様とのコミュニケーションのなかで、働き方改革推進の一環としてテレワークの導入を考えていらっしゃることを察知したら、その細かなニーズにお応えできる提案を準備します。具体的には、社内の技術部門や社外のベンダーを巻き込んで「モバイルチョイス・アップゲート」の機能改善や新機能開発に着手し、期待要件を満たすのです。そうして実現した提案内容がニーズを満たしたときにお客様の喜ぶ顔を見るのが、何よりの醍醐味です。
Topic 03
チャレンジを後押しする環境
営業2年目の若手女性社員が、担当エリアのお客様というだけで某大手IT企業の商談を任され、契約から導入までを主導したことを評価され、その年度の全社員を対象としたアワードの最優秀賞に輝く…そんなシンデレラストーリーのような話が、当社にはあります。何を隠そう、私が受賞者だからです。
もちろん独りでは成し遂げられません。当時、過去最大級の契約で、どのように安定稼働させられるか、サポート体制をどう築くか、運用に問題はないかなど、多くの課題がありましたが、様々な部門のサポートのおかげで、一つひとつ解消することができました。実力以上の挑戦を認め、後押ししてくれる上司がいて、大勢の仲間たちと一体感を持てるのが当社の最大の魅力だと思います。
Topic 04
お客様を元気にすることを真剣に考える
いま、大手企業の多くは働き方改革の一環でテレワークの導入を進めています。そこに当社の「モバイルチョイス」をはじめとするサービスは大きく貢献をすることができます。今後は、これから大きくなろうとする中小企業やスタートアップ企業も、テレワーク導入を本格化させていくことになるはずです。私には、そうした企業の取り組みを、後押ししていく使命があると考えています。
当社は今後も最先端の通信サービスを続々と生み出し、働き方改革以外でも社会全体を応援できる領域が広がっていくでしょう。これからは、それを担っていく後進を指導するとともに、私自身もさらに研鑽を重ね続け、お客様の発展と成功を今以上に引き出せる存在になりたいです。
1日のスケジュール
Schedule
09:00
モバイルチョイス・アップゲートの定例MTG。他部署メンバーと課題や次回搭載機能などについて話し合う。
10:00
メンバーと個人面談。個々人の状況や課題などを聞き、相談にも乗る。
11:00
提案資料作成。
12:00
昼食。会社にいるときにはメンバーや他部署の方とカフェテリアを利用。
13:00
モバイルチョイス・アップゲートの実績確認。新規開通ID数を管理し、目標達成に向けた施策を考える。
14:00
お客様に初回提案。働き方改革を推進するお客様と、提案資料をベースにモバイルワークについてディスカッション。
17:00
ベンダー様との打ち合わせ。新機能に関する技術や共同実施する販促施策について議論。
18:00
ご提案先から直帰。ヨガスタジオに直行。帰宅後に夕食の準備。